雑貨、文具、玩具の企画制作をはじめ、オリジナル商品の成型、印刷、特殊加工等、今までにないグッズをご提案

事業案内

エーワークスは、プラスチック成型会社(社歴50年)からメーカー・企画部門を独立した会社で、その後、印刷会社・玩具メーカー・金型職人など色々な分野の経験者が集まり、高品質な国産製品を小ロットで製造し、短納期でお客様にお届けする会社です。

商品企画開発の流れ

自社技術・製品の多面的活用と応用外部提携先の経営資源の探索・活用

自社の得意とする製品、技術、ノウハウ等を基盤に、キャラクターや売場に合わせた商品企画を行います。また、新たに見つけた商材やご提案を頂いた商材などを織り込んで商品企画も進めております。

包装まで踏み込んだ商品開発

キャラクターを使った自社オリジナル商品の展開を長年しておりますので、製品の開発のみでなく売場で売りやすいパッケージのご提案が出来ます。また自社使用分のパッケージ開発や商材に適合したパッケージを調達し自社在庫をしておりますのでタイムリーに供給させて頂けます。

新規販売ルートの開拓・創造

自社の販売ルートはだけでなく、仕入れ先様とも連携しながら新しい販売ルート開拓を常に行っています。商品開発だけに終わらず販売ルート開拓までお手伝いさせて頂けるのも弊社の強みです。

キャラクター開発支援

お客様の商材に合わせたキャラクターの開発のお手伝いや、ライセンス・キャラクターについてもライセンス元の許諾を得ることが出来れば商品化が出来るものもあります。

商品企画開発の流れ

ビジネスフロー

お客様オリジナル商品 商品及び仕様が決定している場合 担当者:営業部

  1. 作りたい商品のご連絡
  2. 仕様確認
  3. お見積り
  4. 製造
  5. 納品

お客様オリジナル商品 商品は決定しているが仕様が決まっていない場合 担当者:営業部

  1. 作りたい商品のご連絡
  2. 印刷方法、パッケージ等のご提案
  3. 仕様決定
  4. お見積り
  5. 製造
  6. 納品

お客様オリジナル商品 商品等きまっていない場合 担当者:営業部

  1. 企画概要のご連絡
  2. 商品企画ご提案
  3. お見積り
  4. 製造
  5. 納品

提携事業 担当者:営業部

  1. お問い合わせ
  2. 内容のご確認商品を作りたいのか、集客を図りたいのか等
  3. ご提案(お見積り)
  4. 受注
  5. 企画開始
  6. 製造・販売

提携事業について詳しくはこちら >

エーワークスが出来ること

金型から成型

弊社はプラスチック・インジェクション成型工場より派生した会社で、プラスチック成型のノウハウに優れおります。インジェクション成型を、簡単にご説明すると溶かしたプラスチック樹脂を金型に流し込んで製品を作る技法です。自社工場の強みを生かし、少ロットでの生産や、特色での成型にも対応いたしております。

プラスチック成型品にとって最も重要なのは金型です。
金型が無ければ製品は作れませんが、どうしても初期投資として¥何十万~何百万が必要になってしまいます。
弊社では、自社内に金型工場を持つことにより、なるべく低価格でそして短納期にて金型を作れるようにしております。

各種印刷

UVインクジェット印刷
フルカラー+白

UVインクジェット印刷とはUV硬化インクを搭載したUVプリンターでの印刷の事です。
インクを乾燥ではなく紫外線を当て瞬時に硬化させることでプリントをします。
印刷面は平面に限られますが、一部を除き、ほとんどの樹脂にプリントできます。
版の作成などはない為、比較的短納期にも対応できます。
弊社の最も多くのアイテムに対応しており、生産体制も充実しています。
印刷数量は100個以上~5000個以内をおすすめします。(参考:iPhoneカバー10個@600円~)

また、瞬時に硬化することで層を形成することが可能なので表面に独特の質感や立体感を表現することも可能です。
(厚盛り印刷は通常よりも印刷時間がかかります。納期・価格等、ご相談ください。)

適応アイテム
iPhoneカバー、PVCパスケース、定規、携帯スタンド、スイッチカバー、ミラー、アクリル製品、キャンバス、ブリキ製品他

昇華熱転写印刷
フルカラー(iPhone5・SE、678兼用ケース・陶器マグカップ・布アイテム等)

インクを気化させ印刷面の受理層へ転写させる印刷です。
弊社ではiPhoneの金型を自社にて製作しカバーへの印刷もしております。
第一工程でフィルムに印刷し、第二工程でフィルムを熱し柔らかくして印刷面に追従させ転写するためインクジェットでは出来ない側面まで印刷することができます。(側面への文字入れなど位置を正確に決めることは出来ません。)
工程が多く、一日に印刷できる量が限られるため小ロット向きです。
50個~500個以内をおすすめします。(参考:iPhoneカバー100個@650円~)

熱に耐えられる樹脂を用い、金型を製作することによって他のアイテム(電子たばこケース等、3次曲面の部品)への印刷は可能です。金型の製作・納期などもご相談ください。

シルク印刷
版作成あり・1色~3色程度、パントーンカラー等にも対応

メッシュ状の幕で版をつくり、メッシュ部分からインクを素材に印刷します。
単色の印刷(1~3色)向きです。布、プラスチック、フイルム、金属、ガラス等、多種への印刷が可能です。
また、版が柔軟で多少の曲面の印刷にも対応できるので、平面以外のもの、カップやグラスなどの形状のものにも印刷できます。

100個以上の印刷をおすすめします。(参考:スタッキングマグ(樹脂製)1色、100個@270円~)

適応アイテム
スタッキングマグ、iPhoneカバー、ペンケース、定規他

箔押し印刷

金・銀などの箔を加熱圧着して転写する印刷です。インクでは再現できないメタリック感を表現できます。
弊社アイテムではギターピック、定規・iPhoneカバーなど、加熱圧着に対応できる素材のものを選び印刷しています。
(個数・納期・金額等、ご相談ください。)

適応アイテム
iPhoneカバー、ピック、定規他

グラビア印刷
版製作あり・1色につき1版・大ロット向き

大ロット、また1~2年以内にリピート印刷をされるお客様に適した印刷です。
初回版代がかかるため小ロットの印刷には向きませんが、弊社のオリジナル素材を同柄で1万個以上印刷する場合におすすめします。
(個数・納期・金額等、ご相談ください。)

弊社生産管理部・オペレーターより

弊社の素材アイテムにお客様の社名・ブランド・キャラクター等を綺麗に印刷することにより一層商品価値を高め、印刷を依頼して頂いた方、手にとって頂いた方が満足して頂けるような印刷を目標としています。
様々な状況に出来る限り対応する為、自社内での印刷に加え、協力工場とも連携して印刷しております。
弊社では量産時のミスの発生を防ぐ方法として、試作・サンプル製作ををお薦めしています。

弊社のオペレーターはUVインクジェットプリンターの操作に関してはエーワークスで印刷オペレーターをするようになってからですが、インクジェットマシンとのかかわりは20年程前に水性インクジェットマシンが発売をはじめた頃からのものもいます。

当時はインクも詰まりやすく、メンテナンス性も悪くしかしとても今以上に高価な金額でした。印刷出来るものもロール紙で受理層があるものに限られおり、水性インクでしたので水にも弱く、ラミネートをしても端にシール処理をしないと水が染みてしまいにじんでしまうようなものでした。その後、水性染料から水性顔料、溶剤系、UV硬化インクと変化をしてきたインクジェットマシンの各メーカーの機種を操作してきたそうです。

もとは塩ビシートのカッティングマシンのオペレーターからインクジェットマシンのオペレーターになり、この20年程の間に機械の進化を始め、データ処理ソフトの進化、企業や一般家庭へのネット回線の速度やプリンターの普及と色々な変化を身近に感じてきたそうです。

一昔前まではデザインやデータの作成はデザイナーがつくるもので、デザイナー以外の方がデータを作ることや、オンデマンドでプラスチック成型品等に少量の印刷をることはとても難しいことでしたがいまは色々な方が出来る様になりました。
これから先も変化していくと思いますがエーワークスは様々な変化に対応し製品を造っていきたいと思います。

弊社生産管理部・オペレーター

TOPへ戻る